できることから〜PTA現在進行形

小学校PTAでのいろいろ。楽しく活動する方法、模索中!!

PTA活動を考えてみよう

おはようございます、reptaです。
思いついたので、今日2つ目の記事をアップしてます。

PTAの本題、PTA活動を考えてみたいと思います。

 

PTA活動について

PTA活動の活動の種類 

  • 学校内での活動   講演会親睦会(懇親会、茶話会)、校内清掃、ベルマーク収集、読み聞かせ、夏期ラジオ体操、プール清掃、夏期プール開放、バザー、中学校制服交換会…

  • 校外安全活動    交差点見守り(旗ふり)「子ども110番の家」活動、校区見回り・パトロール、交通安全看板管理
  • 広報活動      広報誌発行、PTA活動報告…
  • 文化活動      スポーツ関連活動(バレーボールなど)、文化関連活動(コーラス、手芸など)…
  • 学校のサポート   運動会、学芸会、周年行事、卒業対策、謝恩会…
  • 対外団体のサポート 出張児童館スポーツ大会音楽会展覧会夏祭り餅つき会

思いつくまま、書いてみました。

これも学校によって異なるところですね。

 

活動を把握

現在行われているPTA活動の内容をご存知ですか?

  • 委員会に携わらなければ、校外安全や広報活動はわからない
  • 学校で行われている講演会、対外団体主催の行事などには参加したことがない
  • 子どもから行事の様子は聞くけど、詳細はわからない

私も図書ボランティアや委員会活動をするまで、知らない(興味がない)こともありました。今もすべての行事内容が把握できているわけではありません。

 

活動や行事によっては「何でやってるのか?」というものもあるかと思います。
子どもたちに人気の行事、子どもたちの安全を守る活動など、外せない活動もあるかもしれません。

そういったことを考えるためにも、何が行われているかを各種案内や広報誌等で見てみるのも手だと思います。

 

その活動は必要?

うちのPTAも、上記の活動すべてやっているわけではありません(上記緑色が現在の活動)。

ベルマーク収集、ラジオ体操、バザーや制服交換会、校区パトロール、卒業対策、謝恩会は実施してません。
校内清掃(校庭)、プール清掃は学校が業者にお願いしています。
読み聞かせは、委員会活動でなく、独立のボランティアとして行っています。

対外団体や学校にある町会の活動は団体に所属していることもあって、サポートに人員を割くこともあります。

 

さて、そのPTA活動は長年行ってきている流れで実施されていませんか?

今の実状にあっているか、参加者数はどうか、会員・子どもたちに役立ったり望まれているか等の観点から、必要か考えてみることもできると思います。

「自分たちが苦労してやったから続けなくちゃだめ」「子どもたちのためにも必要」など会員や会員OB、役員OBから横槍もあるかもしれません。でも、PTAに今関わっている会員が見直す必要があると思います。

また、不要だけでなく、参加人数は少ないけど子どもたちが楽しみにしている行事などは削ることなく、必要と認めることもできますね。

 

数年計画で見直しできないか?

執行部役員の任期が規程されているPTAもあるかと思いますが、負担もあるため単年度というPTAが多いのではと思います。

そうすると活動の見直しを考えることはあっても、実施は難しいのが実状です。そのため、前年度やっていた行事をそのまま引き継ぎ実施するだけになることも仕方がないのかもしれません。

 

しかし、行事が多い、委員・会員の負担がかかる、会費が不足等の問題が少しでもあるならば、見直しも必要では?

執行部の独断では判断できませんから、会員へアンケートを実施したり、子どもたちに参加後の感想を聞いたりという活動も必要になるかもしれません。

1年で考えられないかもしれないので、今年はアンケート・見直し、来年に引き継いで行事の不実施・追加をするなど複数年計画もありだと思います。

 

PTA活動に参加する人の幅を広げる

活動の見直しができるできないにせよ、参加する人を増やせば一人一人の負担は減りますね。

うちも執行部役員で手分けして行っていた行事サポートが負担になっていたので、数年前から委員会に振り分けて行うようになりました。

委員に委員会活動に専念してもらうため、全会員から希望者を募ったり、行事サポーターとして登録制を取ったり、参加する人数を増やすことも今後考えていきたいと思ってます。

 

まとめ

うちのPTA、改めて考えるとPTA行事、独自活動は少ないなと。

学校の行事サポートは周年行事、講演会、運動会ぐらい(駐輪場整備、片付け)で、特にありません。

対外団体の行事サポート、参加が少々多いかな…というところですかね。

 

1年で見直しできない、決まっている方法を崩すのが面倒など、見直ししにくい背景もありますが、直接会員が参加し、負担にもなりやすい部分なので、見直しを考えて、すっきりすることもできると思いますよ。

 

追記

うちのPTA、文化部がありません。会員の生涯学習や親睦を深めるための活動、サークルがないのです。

Twitter で話していて、他校のPTAにはそういった活動もあるのですね。確かに子どもの頃親たちはいろいろやってました。
現在どのような形で残っているのか詳細はわかりませんが、上記に文化活動として追記しました。

 

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村に参加してます。何かの参考になったら「クリック」を。